キーワード 陰陽言詞 -総覇陰陽連 特別監修-

穢れの王(けがれのおう)


この世のありとあらゆる穢れをかき集めて生まれた、地球そのものにかけられた呪いと言われる存在。千年前の京都に突如として現れ、巨大な体から発散する瘴気で都の人々を次々とケガレ化させた。安倍晴明とその仲間達は敢然と戦いを挑み、禍野へと封じ込めることに成功したが、禍野内でも晴明と十二天将による戦いは続行。追い込まれた穢れの王は体を捨て晴明に取り憑くも、形代として生き続ける決断をした晴明によって、今も体内に封印されている。
イメージ画
【陰陽世界】