キーワード 陰陽言詞 -総覇陰陽連 特別監修-

深度(しんど)


土御門島の禍野において、その位置関係を示すための度数。正しくは『入界深度』と呼ばれる。深度は2000程度あり階層が深くなるほど、その数字も小さくなっていく。深度が下がるほど出現するケガレも強くなり、脅威度(リスク)は高まる。また、陰陽師たちも島の禍野の全階層に入り込めたわけではなく、いまも未開の階層、到達できない深度が存在する。以前到達し、マーキングが行われた深度にはのぼり台上部にある門を通じて転送、直接移動することが可能だ。
イメージ画
【陰陽世界】