キーワード 陰陽言詞 -総覇陰陽連 特別監修-
【陰陽世界】

陰陽師の修行(おんみょうじのしゅぎょう)


適性を認められ、一人前の陰陽師となるため修行を開始した者には数多くの修行が待ち受けている。呪力を使いこなすためには多大な体力・精神力を要するため、まずは筋トレ・ジョギングなどの体力作りが重視され、日々、筋肉痛が消えぬほどのスポ根訓練が展開される。それ以外にも呪力コントロールの基礎と言われる《水鏡の儀》をはじめとして、写経や呪術の勉強、体術の訓練、武器の手入れ、作戦行動の座学やシミュレーションなど学ぶべきことは多岐にわたる。これらの基礎訓練を行いつつ“呪装”“連装”といった実戦に必要な技術を身につけ、ケガレと戦う力を養うのだ。
イメージ画