キーワード 陰陽言詞 -総覇陰陽連 特別監修-
【陰陽世界】

呪護者(しゅごしゃ)


陰陽師に守護霊として憑いている、歴代陰陽師の霊の総称。本土であれ島であれ、陰陽師を名乗るための絶対条件は自分にいずれかの“呪護者”が憑いていること。その呪護者の持つ実力そのものが呪力であり、より大物の陰陽師を呪護者にしている者ほど、高い呪力を有することになる。だが“葛の葉”のように、憑いている陰陽師の肉体の身に余るほどの呪力を持つ呪護者の場合、呪力を抑え込むために呪印を全身に彫り込むなどの方策をとる必要に迫られる。
イメージ画