キーワード 陰陽言詞 -総覇陰陽連 特別監修-
【陰陽世界】

星火寮(せいかりょう)


関東総覇陰陽連鳴神市鳴神町支部。近隣の住民からケガレ祓いなどの仕事を請け負い、生活の糧としている。顧客は町内の企業や個人であるため、地元に密着した存在として根付いているようである。また、支部のある建物は長を務める善吉と、陰陽師たちが寝食を共にする寮としても機能している。かつては同じ市内に陰陽師候補生養成寮・雛月寮があったため、寮出身の陰陽師がここに配属されるケースも多い。ろくろと善吉は、雛月寮の閉鎖に伴い、星火寮へと移ってきた。紅緒とろくろは有馬の用意した新居に移ったため、すでに寮を出ているが、ろくろにとっては自分の家のような心休まる場所である。
イメージ画