キーワード 陰陽言詞 -総覇陰陽連 特別監修-
【陰陽世界】

ケガレ


千年以上にわたり陰陽師と戦いを繰り広げてきた化け物。“禍野”と呼ばれる異世界に住んでおり、怒りや悲しみ、憎しみ、嫉妬など人間のあらゆる負の思念が集まり生まれる。時折、人間界と“禍野”をつなぐ禍野門をくぐり抜けて人間界へ侵入。人に取り憑いたり、“禍野”に連れ去って人を食うなどの被害をもたらす。ケガレは人間を食うことで呪力を取り込み、みずからを強化。中でも通常の人間より強い呪力を持つ陰陽師を食った個体の進化は、凄まじいものがあるらしい。また、陰陽師自身がケガレに姿を変えてしまう“ケガレ堕ち”と呼ばれる現象も報告されている。ケガレの容姿はさまざまで、人間に近いものも存在するようだ。
イメージ画