キーワード 陰陽言詞 -総覇陰陽連 特別監修-
【陰陽世界】

陰陽師(おんみょうじ)


人間界で悪さをしでかす“ケガレ”と戦い、祓い清める使命を帯びた者たち。“呪力”を糧に呪装や霊符といった特別な武器を操り、日夜、人や物、建物などに取り憑いたケガレの浄化を行っている。陰陽師にも社会が存在しており、ろくろや紅緒たちは「総覇陰陽連」と呼ばれる組織に所属。組織を率いる陰陽頭を筆頭に、守護者たる最高クラスの陰陽師・十二天将をはじめ、階級や役職も多数存在。また、実力が認められた一部の陰陽師には、千年以上前から存在しケガレが巣食うとされる異世界“禍野”に直接出向き、戦うことが許可されている。陰陽師の戦いは、すべての罪とケガレを祓い清められるまで、決して終わりはしない…。
イメージ画